今、いじめられて苦しんでいる人。
世界はずっと広くて、可能性はずっと大きくて、あなたの住む世界はあなたに見ないくらい大きいですよ。
絶対にあきらめないで!
その大きさにすぐに気づくから。



参考
看護師さんのいじめ解消法
http://xn--n8jxb7g316qy8zaivz.biz/

いじめの傷はいつ癒えるのだろう

私は高校時代にいじめをされたと感じたことがあります。

やっている本人達は、いじめをしていない。と言っていたので、感じたと表現しました。しかし、実際人に言いたくない、深い傷を負っているなら、それはいじめだと思います。

私の通っていた高校は、体育科に力をいれており、私もそのスポーツ推薦で入学しました。クラス全員が女子の体育コースのメンバーなので、性格的にも気が強い子が多く、私は人見知りな性格だった為、なかなかその独特の雰囲気になじめずにいました。

私があまり言い返さないのと、クラブでの実力も下だったのもあり、いつも行動を共にするクラブのメンバーは、だんだんと私に対しての対応がきつくなってきて、人が嫌がるような雑用を頼んだり、私が意見を言おうとすると、「だまれ。○○(名前)のくせに。」という感じになり、クラスメイトがいる教室で、髪を切られたこともあります。

いつしか私は、嫌な気持ちを押し殺して、無理矢理笑ってやり過ごすようになりました。

よく、テレビなどのいじめ特集などで、「思い切って言い返せばいいのに」などの意見を聞くことがありますが、毎日、「自分はだめな人間だ」と思わせられる体験をくり返していると、そんな勇気は出てこないし、それでさらに酷くなったときのことを思うと我慢してしまっていました。

ストレスからか、その当時の私は、顔中ニキビだらけになり、鏡を見るのも嫌で、何もかもにマイナス思考になってしまっていました。

あれから10年以上の月日が流れましたが、そのときの心の傷は癒えず、人との関わりを無意識に避けようとする気持ちがでてきて、表面上の付き合いしかできないでいます。いじめで作られた心の傷は、いつ消えるのか、いつも自問自答しています。

Yさん


次へ